S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
いまになって、会いにこられてしまったお話
は・な・び・ら・のよおにち・り・ゆ・くままにぃ〜


・・・ハイ。昨夜初めて「いま会い」をTVで見てしまった私ッス。

発表当初「ボクチン、泣いてしまいました」みたいな声を数ヶ所で聞いてたときは「んな安直なお涙ちょうだい映画で泣いちゃったなんて男のクセに簡単に言うなよな。ケッ」などなど、密かにつめたーい視線を送っていたヘソ曲がりの私でしたが・・・

ごめんなさい。
泣きました。
しかもご丁寧に2度に分けて。

その上、うち1回はしっかり声上げて泣くというおまけつきだ!!


あーいかんね。
多少なりとも年を取ってくると死ぬとかそーゆーことが絡むと断然弱くなってくる。涙腺は地道な経験の積み重ねと共に非常に律儀に変化していくんだなあ。しかもこの物語は色恋事まで絡んでくるんだからもう最強。貴様ワタシを殺す気か。

まーしかし全部ぶっ通しで泣きモードだったかというともちろんそうじゃなく、生暖かくニヤニヤ見守るモードのが多かったわけですが。(公開直後に観なかったのもいけなかった・・・あえて理由は書きませんがの)

ニヤニヤ→しんみり→ニヤニヤ→なんじゃそら(ツッコミ)→ニヤニヤ→いやあああああカユイいいいいい→ニヤニヤ→涙→ニヤニヤ→大泣き→ハッ!!(オチわかる。あのオチはイイ。一杯食わされてあんなにイイ気分になったのも久しぶり)

涙部分がニヤニヤに挟まれて突発的に来るからたまらん。イザ泣いてしまった後、そいえば最近ちっとも泣いてなかったなと思い出したから困る。

悲し涙も悔し涙も嬉し涙も流さない生活。感情の激しい凸凹の存在すらしばし忘れていた日々。楽ちんだったと言うべきか、渇き切ってたというべきか。
| 16:07 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |